学術書・美術書・工芸書等の古本・CD・DVD・ブルーレイの高額買取

会社案内

「浩仁堂」の使命
社会的企業の手法によって日本で精神障害者が普通に雇用される状態を作り出すことを使命としています。

【起業の背景】
 2005年、弊社代表直志浩仁は精神障害者施設の職員として15年目を迎えていました。一般企業による雇用が進まない中で、多くの精神障害者は福祉作業所等で精一杯働いて平均月8千円(時給換算で100円)の給料しかもらえませでした。
一般には、精神障害者は何をするかわからない人であり、働けるはずもないという偏見がいまだに存在します。しかし働ける精神障害者はたくさんいます。作業所利用者さんの中にはさらなるサポートがあれば就労が可能な方が何人もいらっしゃいました。仕事も人柄もしっかりした方々が、就労できずにいました。

【2008年起業】
そこで、私自身が起業し、精神障害者を雇用することをめざしました。
2006年からネットの古本屋を副業として開始し、2008年に個人事業主として独立起業、2009年11月に株式会社化しました。
2015年現在、3名の精神障害者雇用を実現し、精神障害者が十分に戦力になることを実感しています。

【2010年12月就労支援施設「カバーヌ」開設】
就労支援施設「カバーヌ」の主な業務は、インターネット及び店頭・即売会での本の販売です。設立目的は以下のことでした。
1,下請け作業のように自分が何をやっているかわからないことではなく、全体像が見える作業を提供すること。
2,工賃を最低賃金時給の半分程度まで向上させること。
3,一般雇用に繋がる場所であること。

2018年4月現在、カバーヌでは、40名を超えるメンバーが通所しています。精神障害者手帳をお持ちの方や発達障害や高次脳機能障害をお持ちの方も利用されています。いままで、一般就労につながった方は10名です。時給は4月から400円となり全国平均時給の2倍となりました。浩仁堂が直接雇用した精神障害者は累計4名で、現在2名の方が継続してパートタイマーとして働いており、カバーヌご利用者の身近な目標となっています。

法人特徴 作業内容1 作業内容2 ある日の浩仁堂 ある日の浩仁堂2

          

       ㈱浩仁堂のこれまでの歩み

   ◇2009年(平成21年)11月
   法人設立
   ◇2010年(平成22年)12月
   就労継続支援B型「カバーヌ」 開始
   ◇2013年(平成25年)4月
   日中一時支援「コット」 開始
   ◇2013年(平成25年)8月
   特定指定相談 開始
   ◇2017年(平成29年)4月
   発達障害者相談事業 開始
   ◇2018年(平成30年)4月
   地域活動支援センター 開始

・組織名

 株式会社浩仁堂

・電話番号/住所

 TEL/FAX 0422-55-1533 / 住所:東京都武蔵野市境1-17-6 興栄マンション106(JR中央線武蔵境駅北口徒歩5分)

・古物許可証

 東京都公安委員会第30889106794号

・東京古書組合加盟店

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional